国本隆史 / KUNIMOTO, Takashi

国本隆史 / KUNIMOTO, Takashi

映像作家。東京都国立市出身。大学在学中に、原爆体験者調査に携わり、NGOピースボートと『ヒバクシャとボクの旅』(2010)を共同制作。神戸の市民メディアにて、多文化な背景を持つ青少年の表現活動に従事。福島第一原子力発電所事故後、ドイツに移住。渡独後は、放射性廃棄物に関する『Endlager(最終処分場)』、移民者を追った『Zweite
Heimat(Home away from home)』、『Warum ich Deutsch
lerne(なぜ僕がドイツ語を学ぶのか)』などを制作。ブラウンシュバイク美術大学在籍。
参考:ドキュメンタリー映画 『Zweite Heimat(Home away from home)